MENU
  • 文字サイズ
  • 色合い

新着情報

【7/2(金)から】「ひなたのまんなかで~全国障がい者アート作品展~」開催

公開日:2021年05月17日

2021年7月2日(金)から11日(日)まで、宮崎県立美術館2階県民ギャラリーにて「ひなたのまんなかで~全国障がい者アート作品展~」が開催されます。

「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」https://www.pref.miyazaki.lg.jp/miyazaki2020/index.html のプログラムのひとつとして実施される本作品展では、障がいのある方や障がいのある方を含むグループからアート作品を募集し、全国各地から500点以上(台湾10作品含む)の作品が集まりました。

応募いただいた作品は全て展示され、県内外の審査員による審査により優秀な作品が選出されます。(6月末に現物による審査・審査結果は当日会場にて掲示)

入選作品が評価されたポイントは、独創的な表現力か、芸術性か。障がい者アートが放つまばゆい光彩を見つけていただく作品展です。審査員による展示にもご注目ください。

 また、初日11:00から同館1階アートホールにて、ゲスト審査員の中津川浩章氏による講演も行います。(要申込み)講演会後半では、多くの作家が通所する「アートステーションどんこや」(宮崎市)所属・本作品展審査員でもある齋藤泉氏との対談も予定しています。講演会は定員になり次第申込みを締め切りますのでお早めにお申込みください。

開催概要

作品展:「ひなたのまんなかで~全国障がい者アート作品展~」

【日 時】 2021年7月2日(金)から11日(日)まで 

      10:00~18:00最終日のみ15:00まで 最終入室は各最終入場時間30分前まで

※月曜休館・その他宮崎県立美術館の開館状況に従います。

【場 所】 宮崎県立美術館2階 県民ギャラリー 宮崎市船塚3-210(県総合文化公園内)

【入場料】 無 料

【申込み】 不 要


講演会:中津川浩章氏「障がい者の芸術表現の魅力と可能性」

【日 時】 2021年7月2日(金)11:00~12:00(受付10:30~)

【場 所】 宮崎県立美術館1階 アートホール

【入場料】 無 料

【申込み】 必 要➡チラシ裏面申込用紙を使用いただくか、電話・FAXにて下記連絡先まで必要事項(代表者氏名、所属、電話番号、メールアドレス及び同行者名と必要な配慮)をお伝えください。

【その他】 

・ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、身体的距離を確保すること、マスクの着用・手指の消毒や咳エチケット、

室内での会話を避けるなどのご協力をお願いいたします。また、当日熱が37.5度以上ある方は入室をお断りする場合

がございます。その他受付にてお願いするコロナ対策にご協力をお願いいたします。


皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。